ADDRESS

〒251-0032

神奈川県藤沢市片瀬1-5-3

1-5-3 Katase, Fujisawa

Kanagawa, Japan, 251-0032

CONTACT

 

Tel: +81-90-1702-7302

©2017 by T-REEF SURFBOARD

ABOUT

Tadao tominaga

PROFILE

Go Surf ! Ride on !

富永 忠男

Surfer / Shaper 


1955年生

神奈川県鎌倉市稲村ヶ崎 

 

1982年、リチャード・ブルーワー氏に師事。

10年に亘り氏の元へ通い続けて学び、ブルーワー氏から免許皆伝を授かる。

1967年/12歳 サーフィンを始める。

1972年/17歳 古いロングボードをリシェイプ。

         ハワイ初体験。知人を介し Richard(Dick)Brewer 氏に

         7'2"シングルをシェイプしてもらう。

         帰国後、ナガヌマサーフボード(現BREWER)でテストライダーとなる。

 

1974年/19歳 カリフォルニアを経験。 

1975年/20歳 ナガヌマサーフボード/長沼一仁氏の下でシェイプを始める。

1976年/21歳 プロサーファー公認 。

1982年/27歳 Richard (Dick) Brewer氏をノースショアに訪ね、氏の前でシェイプする機会を得る。 

          その技術が認められ、正式にBrewer氏の生徒となる。

          氏のブランド『Brewer Hawaii』の日本での設立に伴いヘッドシェイパー。

          以後82年から92年までの10年間、毎年ハワイへ長期滞在してBrewer氏から

             シェイピングを学ぶ。

1985年/30歳 自身のブランド 『 T-REEF surfboard 』 設立。前後して、Hot Buttered 総帥 

         Terry Fitzgerald 氏と親交を得る。

1996年/41歳 ニューカレドニアへ移住。  

         サーフツアー・コーディネート会社 『Blue Lagoon』 設立。 

2005年/50歳 自身のブランドと平行して、『 DROP OUT Surfboard 』 にシェイパーとして参画。

2010年/55歳 神奈川県藤沢市にシェイプルーム+ショールームをオープン。

2013年/58歳 7月、ニューカレドニアより本帰国。全ての拠点をNCから日本に移す。

BACKGROUND

Home is where the waves are.

1972年、17歳。
HAWAIIへ。

地元湘南の先輩のつてによってディック・ブルーワーに会うことができた。
のちに、自分の大先生になる人との最初の出会いだった。

ハワイ行きの前に、その先輩から
「もしかしたらオーダーを受けてくれるかもしれないぞ」と言われていた。 
その人はブルーワーとコンタクトした最初の日本人だと聞いたことがある。

このハワイ行きは、鎌倉の仲間や先輩達8人位のメンバー。 
この頃、円は確か1ドル300円位だったと思う。旅費は今に比べてまだまだ高かった。

 

 

 


Photo: North shore, Oafu, HAWAII 1972 / Me & Brewer-7'2"

STORY

Young, Wild and Free.